ソフトバンク・ワイモバイルの携帯ショップ運営、株式会社サンダータービュランス

採用エントリー お問い合わせ

社員インタビュー 社員インタビュー

special contents

社員インタビューを実施しました!

これから働くみなさんへ、サンダータービュランスのメンバーからメッセージをお伝えします。
入社前から今まで、どんな風に働いた?会社への印象は?今後自分たちがどうキャリアップをしていきたいか・・・など、プライベートな時間の過ごし方も含めて先輩たちにインタビューしました!
入社後の色々な体験談を中心に、仕事を通して感じたこと、役に立ちそうなこと、心構えなどをお伝えしようと思います。

  • 鈴木亮平

    interview 01鈴木亮平

    ソフトバンク大井松田店 店長
    入社8年目(2012年4月 新卒入社)

    もっとみる
  • 福嶋かほり

    interview 02福嶋かほり

    関東ソフトバンクチーム マネージャー
    入社7年目(2013年4月 新卒入社)

    もっとみる
  • 三觜将也

    interview 03三觜将也

    ソフトバンク洋光台店 スタッフS
    入社2年目(2018年3月中途入社)

    もっとみる
インタビュー

ソフトバンク大井松田店 店長 鈴木 亮平
入社8年目(2012年4月 新卒入社)

長所を引き出し、磨いて輝かせて…。
育成した後輩社員のキャリアアップが喜びです!

ソフトバンク大井松田店鈴木 亮平
ソフトバンク大井松田店鈴木 亮平

入社前は、携帯電話ショップに対して「華やかな場所」というイメージがありました。きれいな場所でスーツを着て、携帯電話の説明をするだけだと思っていたのです。でも、実際に勤務してみて、もっと奥の深い仕事だと知りました。
携帯電話は今や生活に欠かせない存在ですから、お客様の家庭環境やお仕事など、ライフスタイルと密接に関係しています。ですから、どんなお悩みがあるのかじっくりお聞きし、お客様自身も気づいていない潜在的なニーズを引き出して解決策をご提案するコンサルタントとしての役割を果たさなければなりません。そのことに気づいてからは、本当にこの仕事が楽しくなりました。

もっと見る

個人的にもっともやりがいを感じているのはスタッフの
教育・育成です。

ソフトバンク大井松田店鈴木 亮平

今は、店長として売上管理や店舗運営に加え、スタッフの教育・育成にも携わる立場になりました。個人的にもっともやりがいを感じているのはスタッフの教育・育成です。人はそれぞれ性格が違いますし、得意な分野、不得意な分野も異なります。だからまずは、いろいろなことを話しながら性格を把握し、「この人は褒めたほうが伸びる」「厳しく接したほうが力を出せる」など、その人に合った接し方をするように心がけています。

これまでの経験で確信するのは、「人はそれぞれ絶対に良いところがある!」ということ。そこを磨いて、輝かせるのが店長としての私の役目だと思っています。現在、育成に携わった後輩社員のうち4名が店長になっていますが、キャリアアップしていくのを見守るのがこんなにうれしいものとは思いませんでした。
今後も、社会人としてさらにステップアップできるよう努力を続けていきます。優れた提案ならすぐ採用されるスピード感が、サンダータービュランスの社風。新たな企画をどんどん提案して、会社のさらなる成長を支えていきたいと思っています。

ソフトバンク大井松田店鈴木 亮平

私たちからのメッセージ携帯電話ショップは、マニュアルトークをしなければいけないと思っている人が少なくないようです。むしろ、携帯やスマホ以外の話をしている時間も多く、自分の裁量でいろいろ提案できますよ! 先輩社員のトークを間近で見て学べるので、やる気さえあればあっという間に成長できるのも魅力です。“カタイ”イメージとは正反対のフランクな社風なので、オンオフをしっかり切り替えつつ楽しみながら働きましょう!

1day story

私たちの1日
鈴木 亮平の場合

10:30

出勤

手早く社内メールと、1日のスケジュールをチェックします。前日に決めた、その日するべきことを再確認する時間でもあります。

10:45

朝礼

店長として、スタッフの体調はどうか、問題は抱えていないかといったことも確認します。

11:00

開店

14:00

休憩

タイミングを見ながらスタッフに休憩指示をするのも店長の大切な役割です。もちろん、自分自身もしっかり休憩を確保します。

15:00~

接客、ロールプレイ、清掃など

お客様の来店状況に合わせて、店長自身も接客に入るほか、スタッフ育成のためのロールプレイも積極的に行っています。また、空き時間を活用して店内のクレンリネス(清潔さ)もチェックします。

18:30

閉店作業

お客様の予約状況を見ながら、退店時間が遅くならないよう少しずつ閉店作業も進めていきます。また、翌日のスケジュールを確認し、するべきことも決めます。

20:00

終礼、退店

20:30

飲み会

忙しかった日などは、スタッフをねぎらう飲み会を開くこともあります。コミュニケーションを深めて、スタッフ一人ひとりの「伸ばし方」を常に模索しています。
閉じる
インタビュー

関東ソフトバンクチーム マネージャー 福嶋 かほり
入社7年目(2013年4月 新卒入社)

女性初のマネージャーとして、
今以上に働きやすい環境を整えます!

関東ソフトバンクチーム福嶋 かほり
関東ソフトバンクチーム福嶋 かほり

実は、携帯電話にはほとんど興味がありませんでした。機械オンチなので、「使えればいい」という感覚だったのです。それなのにサンダータービュランスに入社したのは、スマートフォンのビジネスに将来性を感じたのと、社長の「自分だけでなく家族にも幸福を追求していける会社にしたい」という素敵な言葉に感動したからです。

もっと見る

男女を問わず、もっと安心して働ける会社にするため、自分のできることは何でもしたいと思っています。

関東ソフトバンクチーム福嶋 かほり

また、学生時代の経験から接客が大好きだったのも、入社の決め手となりました。接客の楽しさは、自分の「ファン」を作ることのできる点にあると思っています。お待ちいただいてまで指名してくださることや、別のお客様を紹介いただいてどんどん輪が広がっていくのは、大きなやりがいにつながります。入社してショップで働いてからは、遠方へ引っ越されたのにも関わらず、わざわざ電車を乗り継いでご来店くださったり、丁寧なお礼のお手紙をいただいたり……。そうした温かいやりとりで、日々感動をいただいています。
機械オンチなのも、同じお悩みを持つお客様のお気持ちがわかるので、むしろ私の強みとなりました。そうやって自分のキャラクターや持ち味を存分に活かして勝負できるのが、この仕事の大きな魅力です。

私は女性で初めて幹部級のマネージャー職になったのですが、それは、サンダータービュランスが年齢や性別、学歴など一切関係なく、結果をしっかり評価してくれる会社だからです。実は現在妊娠中ですが、産休、育休を経たらもちろん復職し、バリバリ働くつもりです。私自身がモデルケースとなって、もっと女性にとって働きやすい環境となるようどんどん社内で提案していきたいですね。男女を問わず、もっと安心して働ける会社にするため、自分のできることは何でもしたいと思っています。

関東ソフトバンクチーム福嶋 かほり

私たちからのメッセージ今は男性社員のほうが多いので、不安に感じる女性もいるかもしれません。でも、私自身も感じたことですが、予想以上に和気あいあいとした雰囲気で、先輩社員や上司が丁寧に教えてくれるので何も気にする必要はありませんよ! やる気を見せれば、いくらでもチャレンジの機会が与えられます。これからまだまだ成長していく会社なので、ぜひ一緒に盛り上げていきましょう!

1day story

私たちの1日
福嶋 かほりの場合

10:00

出勤

早めに出勤し、メールや売上データをチェックします。特にデータチェックは、各店舗の売上管理を行うマネージャーの立場上、欠かせない仕事です。

11:00

開店

開店後、担当する関東エリアの各店舗に電話で連絡。定められた目標に対してどのくらい達成しているのか、進捗をチェックしていきます。目標を達成するため、各店舗の店長およびスタッフへ細かく指示を出していくのもマネージャーの役割です。

13:30

休憩

14:30~

接客、ロールプレイなど

各店舗と連絡を取り合いつつ、店舗の状況に応じて接客にも入ります。また、合間でスタッフとロールプレイを行い、自らの接客技術と経験を後輩にしっかり伝えています。

19:00

閉店作業

20:00

閉店

20:30

退店

その日するべきことは、なるべく翌日に持ち越さないようにしています。効率的な業務を目指し、できるだけ残業をしないのが会社としての方針です。
閉じる
インタビュー

ソフトバンク洋光台店 スタッフS 三觜 将也
入社2年目(2018年3月 中途入社)

スタッフがみんな仲良く、安心してのびのびと働ける環境です!

ソフトバンク洋光台店三觜 将也
ソフトバンク洋光台店三觜 将也

サンダータービュランスに入社する前は、システムエンジニアとして働いていました。でも、人と話をするのが好きなのに、1日中パソコンと向かい合わなければならないのが辛くて……。学生時代のアルバイトを含めて接客の経験は豊富なので、そのスキルを活かしたいと思って転職しました。

もっと見る

いろいろなお客様と接するのも楽しく、のびのびと働くことができています。

ソフトバンク洋光台店三觜 将也

唯一の不安は、以前短期アルバイトで携帯電話販売をしたときの会社が“体育会系”だったことです。同じ雰囲気だったら嫌だなあと思っていましたが、サンダータービュランスは違いました。店長や上司をはじめ、スタッフ間の仲がとても良いので、すぐに慣れることができました。いろいろなお客様と接するのも楽しく、のびのびと働くことができています。

うれしいのは、頑張りをしっかり評価してくれることです。実績を挙げれば給料にも反映されますし、役職も上がっていきます。私も入社してまだ日が浅いですが、スタッフの上に位置するスタッフSへ引き上げてもらうことができました。また、新人賞や月間MVPといった報奨制度が充実しているのも励みになっています。個人だけを評価するのではなく、店舗単位での頑張りも評価されるので、ギスギスした感じではなく全員で励まし合えるのが気に入っています。

もちろん、クレーム対応など辛いこともありますが、一人で抱え込むのではなくスタッフ間で共有しながら前向きに取り組んでいくので、安心して働けます。まずは店長になることを目標に、楽しく頑張っていきたいと思っています。

三觜 将也

私たちからのメッセージ入社後に知ったのですが、ノーギャンブル手当や禁煙手当など福利厚生も充実していて、社員を大切にしてくれる会社だと改めて思いました。「やればやっただけ返ってくる」、そんな常に前向きな気持ちにさせてくれるのが、サンダータービュランスの魅力です。自分が持っているスキル、まだ出し切っていない実力を思う存分に伸ばしたい人にはぴったりな会社ですよ!

1day story

私たちの1日
三觜 将也の場合

10:30

出勤

10:45

朝礼

ショップは11時オープンなので朝は比較的ゆっくりできます。

11:00

開店

洋光台店は場所柄、年配のお客様が多いこともあって開店前は行列ができることもあります。開店後1~2時間は接客、電話対応などフル回転です。

13:00

休憩

お客様のピークが過ぎてからお昼休み。スタッフが交替で休憩するため、時間は前後することもありますが、きちんと1時間休めます。

14:00~

接客

お客様に対応するほか、空き時間には随時スタッフ間で情報共有。チームとして取り組んでいる心強さを実感するタイミングです。接客の質を上げるため、ロールプレイも積極的に行います。

19:00

閉店作業

片付けや清掃をするほか、その日の実績をまとめる作業も行います。その日の反省点を振り返り、自分の課題を洗い出す時間にもなっています。

20:00

退店・帰宅

閉じる

採用スペスシャルコンテンツ

special contents

会社を見える化!
私たちのことを知ってください。

会社情報

働く環境は?男性が多いの?女性は働きやすい?

みなさんが職場に対して疑問に思う色々なポイントを徹底的に図式化!
会社の情報を見える化しました。
自分が入社したあとのイメージと見比べてみても面白いかも!
また、プライベートの過ごし方や仕事とのバランスなども見えるので
自分の思う働き方に役立つ情報をお伝えします。

もっとみる
募集要項

募集要項

エントリー、
募集要項はこちら

会社概要

会社概要

事業内容他、
会社概要はこちら